吹田エリアで不動産買取のことなら吹田不動産買取センターへ! > 吹田不動産買取センターのスタッフブログ記事一覧 > 茨木市の豊川駅周辺における不動産売却について

茨木市の豊川駅周辺における不動産売却について

≪ 前へ|高槻市の山側エリアにおける不動産売却について   記事一覧   豊中市の庄内駅周辺における不動産売却について|次へ ≫
カテゴリ:茨木市のこと

茨木市の豊川駅周辺における不動産売却について

不動産売却をするうえで、まずはその物件のある街がどのような地域なのか知っておくことが、売却活動をスムーズに進める秘訣であると言えますが、実際に調査をするのは大変ですよね。
今回は、大阪府の茨木市豊川駅周辺の地域について詳しくご紹介していきますので、この地域で売却を検討している場合には、ここでご紹介している基本情報を参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

茨木市豊川駅周辺のアクセス

茨木市豊川駅周辺のアクセス

その街に住むかどうかは、主要な駅までどれくらいの距離でいくことができるかや、電車以外にもバスや車を利用して他の街や駅に行く際のアクセスの良さによって変わりますよね。
その物件が駅近であるかどうかや築年数が浅いなどといった条件の前に、まずは最寄り駅となる駅やバスの停留所などによって、エリアを絞ってから希望の物件を探す方が多いので、不動産の売買をおこなう際にはその街についてしっかりと知っておく必要があると言えます。
もちろん、土地や物件をいくらで売るかを決めるために周辺の相場や地価を知ることも大切ですが、それと同じくらいその街を知ることでよりスムーズな売却活動をおこなうことができますので、これからご紹介する内容と一緒に確認していきましょう。
そこでまずは、豊川の駅周辺の環境や、アクセスについてご紹介していきます。
豊川駅は、大阪モノレール彩都線という路線の通る駅になり、彩都線は全5駅からなる路線で、吹田市にある万博記念公園駅がターミナル駅となります。
万博記念公園駅はアウトレットがある比較的栄えた駅ですので、休日に出かける際などに利用しやすく、また同駅を利用することで大阪空港に乗り入れる路線に乗り換えることもできますので、国内で遠方に行く機会が多い場合などには大きなメリットとなることが考えられます。
そのほか、豊川駅から15分ほどで行くことができる千里中央駅からは、梅田や心斎橋など大阪府内でも主要となる駅に出ることができますので、若干距離があって乗り換えも必要になるとはいえ、比較的住みやすい場所として考えて良いでしょう。

おすすめ物件情報|茨木市の物件一覧

豊川駅周辺の住環境

豊川駅周辺の住環境

街を分類する用途地域というものがあります。
用途地域とは、都市計画法という法律のもと、それぞれの県知事によってその街がどのような建物や物件に適しているのかという種類を決めるものがあります。
用途地域は基本的に5年に一度更新されるもので、工場の多い地域や飲食店に適した地域など、分けられた区画によって定められる用途地域はさまざまですが、今回ご紹介している茨木市豊川駅周辺の用途地域は第二種中高層住居専用地域に分類されています。
突然第二種中高層住居専用地域と言われてもどのような地域のことを指すのかいまいちピンとこないという方も多いかと思いますが、簡単にご説明すると名前にもあるとおり、中高層住居とされる建物、すなわち大学などの大きな学校や病院なども建てることができる地域であり、また1500㎡までと定められた大きさの店や事務所などの施設を建設することも許可されています。
そのため、単なる住宅というような物件以外も建てることができますので、地域自体は住宅街ですが、用途地域にならって比較的規模の大きい物件の売却も視野に入れることができます。
駅周辺は閑静な住宅街で、飲食店が立ち並ぶというよりは人が住む環境としての街という方が相応しく、そのため駅近の物件でもそこまで騒音が気になるなどのトラブルは起きにくいことが考えられます。
街としては学校も多く、幼稚園や保育所、小学校なども多いため子育てのしやすい環境であると言えるでしょう。
また、阪大病院前が隣駅であることから、大学も近くにあり、大学病院までのアクセスも良好なため困ったときにすぐに相談しやすい場所に大きな病院があるのは住むうえで大きなメリットになると言えるでしょう。
そのほか、住むうえで一番欠かせないとも言えるほど大切なのがスーパーマーケットなどの食料品店ですが、この駅の周辺にはKOHYO小野原店というスーパーマーケットがあります。
駅からの距離は500mほどですので、十分に徒歩圏内であると言えますね。
駅から近い距離にスーパーマーケットがあることで、車やバスなどを利用する場合でも、ちょっとしたときに寄ることができるため、利用しやすいでしょう。
そのほか、若干駅から歩く距離ではありますがスーパー銭湯やニトリなども駅から徒歩圏内にありますので、生活必需品の買い物もしやすい地域であると言えます。
また、一本でいくことができる万博記念公園駅にはアウトレットがありますので、休日の買い物などには利用することができ、比較的アクセスが良いと言えるでしょう。
駅から少し距離はありますが、小野原周辺にはカフェやレストランなども何軒かありますので、多少の外食も楽しむことができると言えるでしょう。
以上のことから、駅そのものにはそこまで派手な施設や飲食店があるわけではなく、あくまでも住宅街として構成された地域であることが伺えます。
そのため、飲食店などのテナントのための物件というよりかは、一戸建てや集合住宅などのように方が住むことを前提とした物件の方がより好まれやすく、また治安も良いので子どものいる家族が物件探しをすることが多いことが考えられます。
もちろん、物件をどのように売るかは家主次第ですが、よりスムーズに、また簡潔な売却活動をおこなうためにもこの地域における需要を抑えておくことは非常に大切であると同時に、その物件の持つ要素の中で何を売りにするかといった点を考えるうえでも役立ちますので、このエリア近辺で不動産売却をおこなうことを考えている場合にはぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ物件情報|茨木市の物件一覧

豊川駅周辺の地価

豊川駅周辺の地価

ここまでは、この地域のアクセスの良さや、どのような用途で建てられる物件が多いのかなど、住環境について触れながらご紹介してきましたが、ここからは不動産売却のうえで絶対に避けては通れない地価についてご紹介していきます。
地価とは周辺の街や自治体の出す評価額などによって左右されるものになり、この価値を知っておくことでその物件の相場を知ることができ、結果的に売却価格をどのくらいで設定するのかという点に関わ流ことになりますので、この地域周辺で売却することを考えている場合には必ず確認しておくようにしましょう。

豊川の平均地価


●地価総平均 14万2875円/㎡
●坪単価 47万2314円/坪
●変動率 前年比 0.14%上昇


※上記の数字は茨木市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/area/osaka-toyokawa/
基本的にこの地域の路線価は、茨木市の公示地価の8割を平均として考えられています。
過去からわかりやすく価値が上昇しているというわけではありませんが、住宅街としての需要はゆっくりと上昇傾向で推移していると考えて良いでしょう。
市内の中で考えると地価はそこまで高い方ではありませんが、確実に需要はありますので、価格設定などを慎重におこなうことが売却を進めるうえで大切な点になります。

おすすめ物件情報|茨木市の物件一覧

まとめ

大阪府茨木市にあるモノレール豊川駅周辺の情報についてご紹介してきました。
不動産売却の流れを掴むうえで、その街や地域を知ることは非常に大切な鍵になります。
どのような方がどのような目的でこの地域で物件を探しているのかということをしっかりと把握したうえで不動産売却を進めていくためにも、しっかりと住環境を事前調査のうえで活動を始めるようにしましょう。
北摂エリアで不動産買取に関するお悩みの方は、私たち吹田不動産買取センターお任せください。
お客様に最大限ご満足いただけるようサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|高槻市の山側エリアにおける不動産売却について   記事一覧   豊中市の庄内駅周辺における不動産売却について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

處 浩之 最新記事



處 浩之

地元吹田で37年の実績があります。吹田での物件探しは是非当社で!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る