昭和ハウジングセンター株式会社 > 昭和ハウジングセンター株式会社のブログ記事一覧 > コンクリートのお話

コンクリートのお話

≪ 前へ|吹田市賃貸店舗募集中物件紹介   記事一覧   八尾市収益物件(住宅型有料老人ホーム)|次へ ≫

コンクリートのお話

カテゴリ:處 浩之

コンクリートって何でできている?



現在建てられている一般的な木造建築物でコンクリートって使われているでしょうか?
答えは使われています。使われているのは主に基礎の部分です。鉄筋を組んだ後で型枠を組み、コンクリートを流していきます。

そのコンクリートは何でできているでしょうか?

その成分は

空気
セメント
細骨材
粗骨材


で、出来ています。ちなみに、空気、水、セメントだけだと「ペースト」と呼び、空気、水、セメント、細骨材だけだと「モルタル」と呼びます。
やわらかい状態のコンクリートを一般に「フレッシュコンクリート」といいます。いわゆる「生コン」です。
型枠に打ち込まれたコンクリートは時間の経過とともに材料が成長していきます。つまり、だんだんと硬くなり強度が増していきます。

水和反応って?



フレッシュコンクリートは時間を置くと固まっていき強度を発現します。コンクリートが固まるのは乾燥するからではなく、「水和反応」という化学反応がおこって固まります。
具体的には主にカルシウムシリケートと水が反応して「Ⅽ-S-Hゲル」と呼ばれる水和生成物と水酸化カルシウムが作られます

化学反応を十分に進行させるためには水をコンクリートから逃さないことが重要です。水を逃さないためにコンクリートにシートをかぶせたりする「養生」が必要になります。



今回はコンクリートのお話を少ししました。またコンクリートについてお話させていただきます(=⌒▽⌒=)



相続、不動産のことは昭和ハウジングセンター
06-6382-8886





≪ 前へ|吹田市賃貸店舗募集中物件紹介   記事一覧   八尾市収益物件(住宅型有料老人ホーム)|次へ ≫

タグ一覧

  • 相続の事なら弊社まで
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    昭和ハウジングセンター株式会社
    • 〒564-0027
    • 大阪府吹田市朝日町19番16号
    • TEL/06-6382-8886
    • FAX/06-6383-3446
    • 大阪府知事 (2) 第057425号
  • 地盤.jp
  • モバイル
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る