昭和ハウジングセンター株式会社 > 昭和ハウジングセンター株式会社のブログ記事一覧 > 相続税の申告期限までに遺産分割が終了していないときはどうすればいいでしょうか?

相続税の申告期限までに遺産分割が終了していないときはどうすればいいでしょうか?

≪ 前へ|亡くなった方の確定申告ってどうしたらいいでしょうか?   記事一覧   遺産分割協議書はどのように書けばよいのでしょうか?|次へ ≫

相続税の申告期限までに遺産分割が終了していないときはどうすればいいでしょうか?

カテゴリ:處 浩之

Q.相続税の申告期限までに遺産分割が終了していないときはどうすればいいでしょうか?





相続税の申告期限(被相続人が亡くなった日の翌日から10か月以内)までに遺産の分割協議が成立していないと、相続税の計算ができないことになります。この場合支払いが遅れてもいいものでしょうか?








A.一旦、各相続人が法定相続分に従って相続したものとして相続税を計算し、申告を行います





相続税の申告期限(被相続人が亡くなった日の翌日から10か月以内)に相続財産の遺産分割協議が成立していない場合は、各相続人が法定相続分に従って相続したものとして相続税を計算し、申告をおこないます。
申告した後で遺産分割が確定した場合には、すでに支払った税額と実際の税額の差額について過少申告であった場合には修正申告、払いすぎていた場合には更正の請求を行い税額の調整を行います。







相続、不動産のことは昭和ハウジングセンター
06-6382-8886




≪ 前へ|亡くなった方の確定申告ってどうしたらいいでしょうか?   記事一覧   遺産分割協議書はどのように書けばよいのでしょうか?|次へ ≫
  • 相続の事なら弊社まで
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    昭和ハウジングセンター株式会社
    • 〒564-0027
    • 大阪府吹田市朝日町19番16号
    • TEL/06-6382-8886
    • FAX/06-6383-3446
    • 大阪府知事 (2) 第057425号
  • 地盤.jp
  • モバイル
  • GOTO不動産キャンペーン

トップへ戻る