昭和ハウジングセンター株式会社 > 昭和ハウジングセンター株式会社のブログ記事一覧 > 被災建築物応急危険度判定士の講習受けてきました!

被災建築物応急危険度判定士の講習受けてきました!

≪ 前へ|遺言書が複数見つかった場合、どうしたらいいでしょうか   記事一覧   生命保険金は遺産分割に含まれるでしょうか?|次へ ≫

被災建築物応急危険度判定士の講習受けてきました!

カテゴリ:處 浩之

被災建築物応急危険度判定士とは?



被災建築物応急判定士とは、地震等により被災した建築物が、倒壊するのか、使い続けても大丈夫なのか、要注意なのかという判定を現場で実際に判定を行うことができる資格です。
人命にもかかわる2次災害を防止することが大きな目的です。
建築士の資格を持っている人や、建築基準適合判定資格者及び特定建築物調査員の資格を持っている人で、被災建築物応急危険度判定士講習を受講して登録した人が被災建築物応急危険度判定士のなることができます。





これからも地震等の災害がいつ起きるかわからないので、もしもの時にお役に立てるよう頑張っていこうと思います(^O^)















相続、不動産のことは昭和ハウジングセンター
06-6382-8886








≪ 前へ|遺言書が複数見つかった場合、どうしたらいいでしょうか   記事一覧   生命保険金は遺産分割に含まれるでしょうか?|次へ ≫
  • 相続の事なら弊社まで
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    昭和ハウジングセンター株式会社
    • 〒564-0027
    • 大阪府吹田市朝日町19番16号
    • TEL/06-6382-8886
    • FAX/06-6383-3446
    • 大阪府知事 (2) 第057425号
  • 地盤.jp
  • モバイル
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る