昭和ハウジングセンター株式会社 > 昭和ハウジングセンター株式会社のブログ記事一覧 > 遺言書が複数見つかった場合、どうしたらいいでしょうか

遺言書が複数見つかった場合、どうしたらいいでしょうか

≪ 前へ|茨木庄2丁目新築 工事進捗⑥  2/12   記事一覧   被災建築物応急危険度判定士の講習受けてきました!|次へ ≫

遺言書が複数見つかった場合、どうしたらいいでしょうか

カテゴリ:處 浩之

 遺言書が複数見つかった場合、どうすればいいでしょうか?




遺言書は1通しか書いてはいけないという決まりはありません。なので複数見つかるケースも考えられます。
その中身が違う内容だとどうしたらいいでしょうか?









日付の最も新しい遺言書が有効になります!



こういう場合法律では最も新しい日付の遺言書が有効と定められています。古い日付の遺言書は取り消されたものとみなされます。
 ちなみに日付の入ってない遺言書は無効になります。必ず日付は入れるようにしましょう!






相続、不動産のことは昭和ハウジングセンター
06-6382-8886




≪ 前へ|茨木庄2丁目新築 工事進捗⑥  2/12   記事一覧   被災建築物応急危険度判定士の講習受けてきました!|次へ ≫
  • 相続の事なら弊社まで
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    昭和ハウジングセンター株式会社
    • 〒564-0027
    • 大阪府吹田市朝日町19番16号
    • TEL/06-6382-8886
    • FAX/06-6383-3446
    • 大阪府知事 (2) 第057425号
  • 地盤.jp
  • モバイル
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る