昭和ハウジングセンター株式会社 > 昭和ハウジングセンター株式会社のブログ記事一覧 > 遺産分割  住んでいる家や土地はどうやって分けたらいいでしょうか?

遺産分割  住んでいる家や土地はどうやって分けたらいいでしょうか?

≪ 前へ|茨木庄2丁目新築 工事進捗⑤  2/7   記事一覧   両親の連名の遺言書は有効なのでしょうか?|次へ ≫

遺産分割  住んでいる家や土地はどうやって分けたらいいでしょうか?

カテゴリ:處 浩之

遺産分割の方法



土地、建物などの不動産が遺産の大部分を占めるケースはたくさんあります。こういう場合で相続人が複数人いる時はどうやって分けたらいいでしょうか?公平に分割する方法とはどういった方法なのか?というお話しをしていきます。
 まず遺産分割の具体的な方法として「現物分割」、「換価分割」、「代償分割」、「共有分割」という4つの方法があります。1つづつご説明します。










【現物分割】


「家は妻に、預貯金は長男に、株は次男に、」という風に個々の財産を各相続人に『指定』して分配する方法です。

 POINT!
 
 金銭に換算したときにどうしても差が出るため相続人全員の同意が何よりも重要になります






【換価分割】


 相続財産を売却してお金に換えてから分割する方法です。この方法が、各相続人に金銭的に公平に分けることができる方法です。


 POINT!

 不動産などを売却して得た利益に対しては、所得税や住民税がかかるので注意しましょう。






【代償分割】


 相続人のうち一人が家や土地を相続し、他の相続人にその差額を代償金として現金で支払う方法です。家や土地を相続する人がほかの相続人と比較して超過している場合は、その分を現金で支払うことで調整します。


 POINT!

 代償金を支払う相続人は、生命保険などでまとまった現金を準備しておく必要があります。





【共有分割】


 複数の相続人で共有して相続するという方法です。例えば不動産を複数の相続人の共有名義として相続することを言います。



 POINT!

 将来的にその共有にした財産を売却する際に全員の同意をとるのが困難に なる場合があります。






当社のできること



ご相談いただいた方の状況を考えたうえで、どの方法をとるのがいいかアドバイスすることができます。
換価分割の場合の不動産のご売却、司法書士、弁護士等のご紹介などもできます。
 気になることがありましたら当社にご相談ください。







相続、不動産のことは昭和ハウジングセンター
06-6382-8886




≪ 前へ|茨木庄2丁目新築 工事進捗⑤  2/7   記事一覧   両親の連名の遺言書は有効なのでしょうか?|次へ ≫
  • 相続の事なら弊社まで
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    昭和ハウジングセンター株式会社
    • 〒564-0027
    • 大阪府吹田市朝日町19番16号
    • TEL/06-6382-8886
    • FAX/06-6383-3446
    • 大阪府知事 (2) 第057425号
  • 地盤.jp
  • モバイル
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る