昭和ハウジングセンター株式会社 > 昭和ハウジングセンター株式会社のブログ記事一覧 > アブナイ!?木造2階建新築住宅の問題点

アブナイ!?木造2階建新築住宅の問題点

≪ 前へ|ZEHって?   記事一覧   宅建協会 表彰|次へ ≫

アブナイ!?木造2階建新築住宅の問題点


現在の建築基準法では2階建の木造の新築住宅を建築する際に、構造計算をする事が義務付けされていません。

それでもちゃんと構造計算された新築木造2階建の家もあります。問題は構造計算されていない住宅です
プレカット業者や大工さんの経験と勘で柱や梁の太さ等を決めています。
これはアブナイです。
木造住宅でも基礎は鉄筋コンクリートの構造物です。
構造計算されていない基礎はアブナイです。




これから新築で家を建てたい、買いたいと思っているかたは必ず構造計算された住宅であるかどうかを確認してください

※木造3階建ての住宅は構造計算が義務付けされています。

地震で倒壊した建物の写真等を載せておきます。
よく見てみてください



北摂地域での住宅探し、住宅建築、リフォームのことなら
昭和ハウジングセンター㈱へ
06-6382-8886



≪ 前へ|ZEHって?   記事一覧   宅建協会 表彰|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    昭和ハウジングセンター株式会社
    • 〒564-0027
    • 大阪府吹田市朝日町19番16号
    • TEL/06-6382-8886
    • FAX/06-6383-3446
    • 大阪府知事 (2) 第057425号
  • 地盤.jp
  • モバイル
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る